特集記事

November 19, 2019

この時期になるとプロ野球のドラフト会議を見て思うことがあります。

ドラフトで指名されるような人は小中学生の時から「プロ野球選手になる事が夢です。」と言っていることが多いですが、私は中学生のときに、夢や自分のやりたいことなど全くありませんでした。

今回はそんな話をしていきたいと思います。

私は、いつの頃からか「自分の塾を作る」という夢を持ち、一応その夢は実現しました。

「今の夢は何ですか?」と聞かれたら、「その時その時でやりたいことをやる。」と答えます。むしろ塾を作るときも“その時のやりたいこと”だっただけで、小さい頃から先生になりたかったと...

October 21, 2019

中間テスト対策が、早い学校で10月27日(日)から始まって参ります。

学習塾智心館は、テスト前は何回でも通う事ができますが、なぜそのようなことをやり、結果、どんなことになっているかをここに書き記したいと思います。

まず生徒は、基本的に毎日通い(部活などで難しい場合は、日程表に自己申告していただいております)、土曜日などになると8時間塾で勉強する子が普通にいます。

しかしながら、すぐ成績が上がる子もいれば、成績を維持するのがやっとの生徒もいます。

近隣他塾では、一番勉強してもらっている自負はありますが、それでもこの現状なのです。

もちろん、圧倒...

September 15, 2019

小学生クラスで事件が起きました。

智心館では、小学生のモチベーションアップや、学力の把握もかねて、年3回ほど業者模試を受けてもらっているのですが、そこで、

点数が猛烈に上がってきたのです。

これが一過性のものでないとしたならば、なぜこのようなことが起こったのかを早期に突き詰めて、書き残しておかねばと、パソコンの前に立った次第であります。

まず第一に、模試対策しました。

ち、ち、違うんです!違うんです!!

もちろん対策っていっても、出そうなところをやった!みたいなことではなくて。

夏休み期間中を使って、もう一度復習を行ったわけですよ。5年間の。

通常...

September 10, 2019

失敗の多い人生でした。(太宰感)
 

誰だって失敗はしたくないけれど、失敗からしか学べないのもまた人間です。

語弊がありますが、生徒にはいっぱい失敗してほしいと思ってるんです。

例えば普段の小テスト1つとっても、あちゃーやっちまった!なんてことあるでしょう。

まったく勉強してなかった!計算ミスった!勘違いして理解していた!

失敗には、枚挙に暇がありません。
 

でもね、やはりそこからどう動くかというのが、何より重要で。

直しの解説聞いたら何事もなかったかのようにテストをしまうやつ、もう一回見直してみるやつ、どっちが次同じ失敗を繰り返さない...

September 5, 2019

夏期講習が先週をもちまして終了となりました。

毎日お迎えにきてくださった保護者の皆さま、ありがとうございます。

来週テストの学校もあるので、テスト期間が続いている生徒もいます。最後まで頑張りましょう。

ワシももうちょっと頑張るよ。

さて、中3生は夏休みから本格的な受験勉強を始めました。

それが結果に表れている子もぼちぼちいるでしょう。

「あれ、うちの子まだ反映されていない。。。」

こちらの方がまだ、大多数ではないでしょうか?

例年最も受験生の成績が伸びてくるのは、10月から11月だと個人的に思っています。

また1月、2月くらいも同様に伸びる時期があっ...

July 19, 2019

うちの塾はガチで勉強やるやつが一番上がるのである。

.............

...おっと個人ブログの文体を引きずってしまいました。

色々な顔を使い分けるってのは大変なことですね。

今日のテーマは「うちの塾に来て伸びる生徒」

誰にでも門戸の開かれた塾でありたいとは思うものの、全員上げることの難しさをいつも思う日々。

智心館の歴史はまさにそれと戦う歴史と言っても過言ではない。

では、実際にどんな生徒が上がっているかというと、やはり“授業中ガチである”ということに尽きると思うのです。

だって授業中すら勉強に没頭できない人が家で、ましてや自分の部屋で...

June 26, 2019

こんにちは!

学習塾智心館の谷畑です。

多くの学校で前期中間テストが終わりました。

点数が上がった報告を多数受けています。

テストが終わったということで、今週から体験授業を受け付けております!

「体験授業いつでもOK!」というわけにいかないんですね。

なぜか、、、

塾生がテスト前は何回でも塾に来てよいからです!

智心館は定員制の塾ですので、全員分の座席を用意しています。

写真のようにほぼ全座席が埋まるという事態になりました。

そうした中で体験を実施すると、本来私も体験する子もしっかりしたい、“コミュニケーションの時間”というのが取れなくなってしまいます...