初めて下野模試を受験する中3生に、確認しておいて欲しいこと

こんにちは!


栃木県下野市小金井の学習塾智心館、塾長谷畑と申します。


6月になりました。


ということで、「今週末か来週末に(6月は受験期間に猶予があります)模試を受けるよー!」という方にお知らせです。


初めて模試を受ける前に準備しておいて欲しいことを、本日はまとめます!


志望校を決めておく

下野模試は県立、私立あわせて4校、志望校を記入することができます。


(同じ学校の学部、学科違いで提出することも可能です)


ですので、前日までに必ず志望校の選択肢をピックアップしておいてください。


その際に、必ず県立高校を書かなければならない欄が2つありますので、私立や国立を志望されている方でも、県立高校を多少見ておくことをおススメします。


今年度より試験時間が変わる

今年度の中3生から、理科と社会が45分から50分テストに変わります。


入試が、来年からそのように変わるので、下野模試もそれに合わせた形です。


たかが5分と思うかもしれませんが、いきなり当日にあくせくしないよう、今のうちに確認しておきましょう。


持ち物は大丈夫か!?

前日までに持ち物の最終確認をお願いします。


特に忘れが多いのはコンパス、定規、


そして何気に、、、、、、、、






お弁当です。


何を隠そう私自身、中学生のときに、これをやらかしてますから(笑)


まぁ、15時には終わりますので、最悪忘れても気合で乗り切れる可能性は、無きにしもあらずですが(私はそうしました)


勉強は本当にカロリーを消費しますので、途中でガス欠にならないためにも、忘れずに。


マジで(心から)。



出題範囲は?

模試の出題範囲も忘れずに確認しておきましょう。


怪しい分野は復習しておくことをおススメしますが、前日に遅くまで起きて詰め込むのは止めてください。


当日頭フルパワーで働けるよう、さっさと寝ること。


皆さんの健闘を祈っております。


※今回の話を動画でもまとめておりますので、宜しかったらご覧ください!



特集記事