毎日の短距離走(個人ブログ加筆・転載)


塾ブログとは別の、個人ブログから加筆、転載いたします。

智心館第2期生の受験奮闘記です。

今年はなんと、3年生全員男という、スーパー男子校でした。

しかもクセのすごいメンバーだから(笑)、ケンカが始まったり、指導法や教材に関して文句言ってきたりなどありました笑。

でも、ただやりたくないからという理由じゃないので、私のほうも頭ごなしに否定するのではなく、理由はちゃんと述べます。

例えば、英語のワーク。

今年の中3がやっていた受験対策のワークに“発音”を問う問題がありました。強く読む箇所とかね。そこで、「栃木県は発音の問題でないから意味なくないですか?」みたいな話があったのですよ。

「出ているんだからやれ!」ではちょっと納得できないですよね。私は、「単語の読みをきちんと覚える練習にもなるし、大学受験には出るぜ?高校受かることだけがゴールじゃなくね?」