小学生からの通塾に関して思うこと

このブログを読んでくださっている方に関しては、またか!とお怒りになられるネタかと思いますが、改めて夏前の募集の時期じゃないですか、私今年の夏、チラシまかないって決めてるんですよ(というか次年度募集までまきません)。

こたびのブログテーマは、小学生からの通塾に関してです。

1.小学生のうち鍛えるべきは...

まず、ずっと発信していることなのですが、国語力というのはすべての教科の土台です。

ここでいう国語力とは、漢字が書けることや読解力があるということだけでなく、語彙(ボキャブラリー)や、はたまた先生の言っていることを理解する力ともとってください。

英語も理科も社会も数学も、すべてこの国語力の土台の上に成り立っていると思います。

英語だって和訳はするし、英語がちんぷんかんぷんになる生徒の多くは、主語だったり、動詞が分かりません。

これ、実はガッツリ国語でやっていることなのです。