分かりやすい授業と事なかれ勉強(夏期講習が終わった)


2020夏期講習からのテスト期間が、今週で終わろうとしています。

コロナ休みで短いはずなのですが、う~ん、テスト期間まで考えると結構長かったというのが本音というか。走りきった感は、なかなかにあるのです。

2020年9月8日、書きたくなったのでブログを書いておりますが、まだテスト期間が終わっておりませんので、短文で。

塾の役割って何だろうと考えますと、大方「成績を上げてほしい。」とか、「志望校に合格させて欲しい。」とかが挙げられます。しかし、それはあくまでも結果であって、やっていった先にしかないですから、そこに至るまでの過程を見ていかなければなりません。そこで出てくる言葉、“分かりやすい授業”。

塾の先生がやる以上分かりやすいのは当然。その上で、分かりやすいから勉強が出来るようになっていくのか?

<