この時期だから考えたい、「よくまとまっている、分かりやすい教材」の功罪

どうもこんにちは。

智心館塾長の谷畑です。

まずは、タイトルです。

“教材”“功罪”で韻を踏んでいると分かったそこのあなた、

塾長から「ユーモアあるで賞」をプレゼントいたします。

時期柄、中3生が自習に来る事が多くなりました。

基本私は自習は自習、授業は授業ときっちり区分けするタイプなので、自習の面子にあーだこーだ言うことはしないのですが、それにしても今の時期重点的にやるべきなのそこか?と首を傾げたくなるような勉強をしている生徒がいたので、今日はそんな話をしていきたいと思います。

入試まであと約100日となりました。

たかが100日、されど100日です。

皆さんは、どんな教材で受験勉強をしていますか?

もし、「学校ワークや●研究、●理と対策みたいなまとまってる教材をやってるよー!」って方がいたら注意です。

言い方悪いですが、今の時期に(塾でやっているなら別として)過去問など、実践的な問題を解いていないのは、賢いとはいえません。

部活も同じじゃないですか。

大会近くなってきたときには、練習試合とか、実践練習とか多くなってくるじゃないですか。