小テストは生徒との会話

学習塾智心館がめっちゃめっちゃテストを重要視していることは、これまで通塾されている方であれば知っているでしょうし、個人ブログやツイッターでもたびたび話題に上げているのですが、

ちなみにテストがしんどくて塾やめる子も過去に結構いて、私自身の首を絞めているのもまた、この小テストなのでした....(苦笑)

テストの答案は雄弁にものを語ります。

通分すべきところ、最小公倍数かけちゃったんだな、x+2=3xだとぉ...みたいな。

だからこそ、1回授業中に躓いた問題はテストでもう一度出す。

何出すかなんてもちろん言わないですよ?補助輪を使って自転車乗れたら、次は実際に補助輪なしで乗れるかどうかやってみるじゃないですか。

これは現在塾に通っていない子でも同じですよ?

先生の話を聞いて、解説読んで、もう一度解いて、まぁ、出来るでしょう。

1週間後、1ヶ月後、同じのやってみるんです。

1ヵ月後出来たらその理解は本物でしょう。出来なくなってるっていう事の方が多いと思います。

そしたら、またやるんですよ。

まずは熟考すること。効率だのを追い求めなくていいから、戦い抜くこと。